政治の展覧会:世界大戦と前衛芸術 / 引込線・放射線パブリケーションズ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

政治の展覧会:世界大戦と前衛芸術 / 引込線・放射線パブリケーションズ

¥1,650 税込

送料についてはこちら

20世紀前半の前衛芸術を当時の政治・社会状況との関わりから読み直す8本の論考に加え、今号のキーパーソンであるマリネッティとリシツキーのテクスト邦訳を掲載。さらに、図版と解説文で構成されるカタログでは、芸術作品だけでなくあらゆる事象を批評的考察の対象とした「架空の展覧会」を紙上で掲示する。「100兆パピエルマルク」「群衆」「スペイン風邪」「SFとしての20世紀」「カモフラージュ」「都市封鎖」などを「政治の展覧会」の出品作として展示・解説する。 (引込線Webサイトより) 目次 ・「政治の展覧会」について ・はじめに 橋本聡 ・世界大戦(未来派の詩) ・世界大戦(戦争の展覧会)  序論『政治の展覧会:世界大戦と前衛芸術』松井勝正 ・都市封鎖 地球最大の展覧会 ・20世紀 SFとしての20世紀(H・G・ウェルズと原子力) ・戦争の顔 ・未来派文学技術宣言+未来派文学技術宣言補遺  F・T・マリネッティ、池野絢子訳 ・群衆 ・詩と戦争 マリネッティの美学 松井勝正 ・ムッソリーニ 政治家にして芸術家 ・前衛・政治・身体  未来派とイタリア・ファシズムのスポーツ戦略 中島水緒 ・大量生産(mass production) ・制作された事実 ・生産における芸術家|エル・リシツキー、関貴尚訳 ・すべてが組織化されるとき  エル・リシツキー「生産における芸術家」の余白に 関貴尚 ・「プレッサ展」図録 ・人民の代表 リプレゼンテーションとアブストラクション ・運動-刷新の芸術実践 エル・リシツキーとスターリニズム 勝俣涼 ・無差別爆撃 ・飛行の不安定なパースペクティヴ ・破壊されたドレスデン ・カモフラージュ ・戦争か、ゲームか  9つのフラグメンテーション、あるいはコーパス 中尾拓哉 ・100兆パピエルマルク ・レディメイド 世界大戦へのアンチテーゼ(反転) 橋本聡 ・ウイルス ・スペイン風邪 ・形象が歪む アヴァンギャルドとキッチュ 沢山遼 ・ブラックホール 未来のアーカイヴ ・gift 1000ソヴィエトルーブル 出版社:EOS ART BOOKS 刊行年:2020年 ページ数:160P サイズ:A4判 フォーマット:ソフトカバー 言語:和文 付属品:なし 状態:新品