美術批評誌『REAR』no.2 / 特集「どうなる美術館、どうする展覧会」
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

美術批評誌『REAR』no.2 / 特集「どうなる美術館、どうする展覧会」

¥385 税込

送料についてはこちら

芸術批評誌「リア」は現代における芸術に対して、批評・ドキュメントを介して多様な視座を生み出すことを目的とした雑誌です。 目次 特集「どうなる美術館、どうする展覧会」 •グローバル化と消費主義に直面する美術館 井上昇治 •〈アーティスト•トーク〉:栗本百合子 •美術館が開催する現代美術展について思うこと 橋本啓子 •「冬の時代」の美術館のために 山田諭 •〈アーティスト•トーク〉:杉山健司 •〈インタビュー〉:美術館の"像"を創る 青木正弘 •〈アーティスト•トーク〉:藤本由紀夫 批評 •遍在可能な独自性-二つのヴォルフガング・ライプ展から 馬場駿吉 •「天地耕作、まで」‐希有なプロジェクトの終焉 尾野正晴 •水流れ、河動かず 蔡國強インタビュー 山本さつき •リべスキンドにおける「音楽の記」 水野みか子 •対極概念反転の魔力 H•アール•カオス公演『カルミナ•ブラーナ』 馬場駿吉 レビュー •〈舞台公演ドキュメント〉 かわいみな •来たり、見たり、そして、それから何?原將人×MAORI『MI•TA•RI!』 森下明彦 •御喜美江 ファンタスティック•アコーディオンXⅧ 藤井明子 •「アジアダンス会議/アジアダンス祭」名古屋 海上宏美 •生活感あふれる夢の世界『ある夜の、デンエモン』 安住恭子 •朗読劇『おとぎ想子~古びとのみた夢は~』 望月勝美 •〈美術ドキュメント〉: 井上昇治 •中西夏之展 山田諭 •現代美術のポジション2003 吹き抜ける新風 加藤義夫 •浅田泰子展 井上昇治 •館勝生展 藤木周 •+Galleryオープニング・ショウ 野村幸弘 •名古屋建築会議 武藤隆 •渡辺豪《フェイス》 高橋綾子 •山本昌男写真展 井上昇治 •平田五郎展 佐久島空家計画2/ 大葉邸 井上昇治 •森北伸「坂の途中の家」 山本さつき •加藤豪:ALBINO STATUE♯2 藤木周 •アーティスト・イン・レジデンスin Seto 2002-2003 岩井美恵子 出版社:リア制作室 刊行年:2003年 サイズ:A5 フォーマット:ソフトカバー 言語:和文 付属品:なし 状態:新品